NEWS&TOPICS

熊本市でのドラム式洗濯機の完全分解清掃でお驚きの事態が!?

熊本市北区からドラム式洗濯機の分解清掃を行っている『肥後HCR商会』です。

本日は、パナソニックのドラム式洗濯機の完全分解清掃の模様をお届けします。

途中閲覧注意画像が出てきますので汚い物が苦手な方はここでの離脱をお勧めします。

5年間本格的な分解クリーニングをされていなかったドラム式洗濯機という事ですので、やはりそこかしこにいろんな汚れが堆積しております。

ドラム式洗濯機の場合は乾燥機能が大きな長所ですが、その長所の裏側には欠点も・・諸刃の剣といいますか・・

通風ダクトに繊維クズのホコリが溜まりやすく、酷い場合は新品から2年くらいでこのくらいまで溜まってしまい、乾燥が機能不全に陥り、全く乾燥が効かなくなる事もあります。

これを改善するには、やはり完全分解が必要になってきます。

どんどん分解していくと、おや!?

なんだこの異物は??

取りだしてみると、なんとお箸!!

  

と、取り出してみて笑って終われれば良かったんですが・・・

異物混入のリスクがこんな所に出ていた模様です。

中蓋の裏側に摩耗によるプラスチック部品に溶けだしがあり、普通ならあり得ないような完全に穴が開いていました。

清掃自体は綺麗に終わりました。

このまま使用していくには水漏れなどのリスクもありますが、ひとまず組み立て終わりお客様の方で様子を見ていくとの事でした。

ドラム式の分解にはとにかく多くの工程がありますので所要時間もかなりかかります。

丁寧な清掃も当然ですので4、5時間のお時間をみてお問い合わせくださいませ。