NEWS&TOPICS

熊本県熊本市でお掃除ロボット付きエアコンクリーニング

今回のエアコンクリーニングのご依頼は熊本市北区池田。

ご近所様からのパナソニック製お掃除ロボット付きエアコン(CSX408CW)の分解洗浄です。

なかなかの迫力Σ(゚Д゚)

横から見たらまるでリーゼント⁉

見た目にいかつさに圧倒されつつ、お客様にお話しを伺います・・・

購入して1年半ほど,たまにフィルターのお掃除はされていたみたいなのですが、

最近カビ臭さが気になる様になったとの事。

小さなお子様のいるお宅なので、かなりご心配されてました。

自分も、同じ位の子供がおりますので、お客様のお気持ちは十二分に分かります(´ー`*)ウンウン

エアコンの内部に溜まったホコリやハウスダストは、カビやダニといったアレル物質の大好物なんです!

それらアレル物質がエアコンの風と一緒に排出されて、空気中を漂う訳でございますΣ(゚д゚lll)

目には見えないので普通に吸い込み、咳や鼻水といった症状に繋がります。

特に抵抗力の弱い小児やお年寄りはアレルギー喘息などを引き起こす原因にもなります。

そうならない為にも今や定期的なエアコンクリーニングは常識となっております。分解洗浄して目の届かない奥の奥まで洗浄しておけば安心してご使用いただけます。

さて、こちらの機種ですが、とにかく配線が多くて面倒です( ̄ロ ̄lll)

電装基盤が本体前面に付いているので、全部のコネクターを外す必要があります。

配線と格闘すること約10数分・・・

何とか無事に抜き終わりました(^O^)

なるほど、アルミフィンの汚れは大した事はありませんが、

フローファンとルーバー周りのカビが凄いです(写真を撮り忘れました…)

まずは、エアコン本体と電装部をしっかりと養生致します。

次に、人と環境に優しいエコ洗浄剤を噴霧して汚れやカビを浮かせます。

あとは高圧洗浄機で根こそぎクリーニングをしていきます!

真っ黒な汚水を見たお客様は、かなりドン引きされてました(笑)

もちろん、「これで安心して使えますね」と喜んでもおられましたよ(´▽`) 

さあ・・・あとは組立作業です!

これが一番厄介でして、分解手順を逆に行えばいいんですが、なかなか時間が掛かります。

一つでも順番を間違えると、最初からやり直すはめになりますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

「分解する際には、組立を意識しながら!」社長の口癖です(笑)

今回も無事に組立完了!

試運転も動作・音・風量・匂い等、何の問題もありませんでしたので、お客様にご確認頂き

本日の作業終了です!

今後の課題と致しましては、分解と組立のスピードアップと作業効率の向上を念頭に置いて

日々努力してまいりますので、これからも肥後HCR商会のエアコンクリーニングサービスを宜しくお願い致しますm(__)m